わかば園のよくある質問

わかば園について

入園について

電話を先に

児童発達支援とはなんですか?

わかば園では、障がいがありサポートを必要とする2歳〜6歳の子どもを対象に、幼児期の遊びや設定された活動を通して、基本的な生活習慣の自立や社会性の向上を目指します。また、相談や助言などご家族との連携をはかりながら、保護者の子育て支援をしています。

子どもの発達に不安があります。通園するか決めかねています。

まずはご相談ください。ベテラン職員が対応いたします。施設の見学受け入れも随時行っております。

年度の途中でも入園できますか?

はい。必要なお手続きが完了すれば、随時入園できます。ただし、定員がいっぱいになっている場合には、次年度までお待ちいただくことがあります。

何歳から何歳まで通園できますか?

原則として、2歳から就学前のお子様をお預かりします。

地域支援事業について

地域支援事業とはなんですか?

大きく分けて2つに分かれます。
①(保育所等訪問支援)地域の保育園や幼稚園等に通う支援の必要なお子様を対象に、当園から職員を派遣して必要な援助を行います。
②(障がい児相談支援)お子様にどのような支援が必要か、相談支援を通じてサービスの利用計画を作成します。また、お子様の成長に応じて変化するニーズを捉え、サービス提供事業者や自治体との連絡調整・計画の変更を行います。児童発達支援などのサービスを利用する場合、原則としてサービス利用計画の作成が必要です。

利用の手続きを教えてください。

平成26年4月のサービス提供開始を予定しています。ご相談には応じますので、ご連絡ください。

日中一時支援事業について

日中一時支援事業とは何ですか?

日中一時支援では、保護者の方の一時休息や緊急時の子育て支援として、お子様の一時預かりを行います。自由遊びとその見守りを中心として、お子様の心身や生活状況に合わせて必要な支援を提供します。
 わかば園の空き教室等を利用しているため、通園部の行事等によってはご利用できない場合があります。

小学生ですが利用できますか?

わかば園が未就学児を中心とした施設構成となっています。そのため、ご利用は小学校3年生までとさせていただいています。
ご利用可能な施設等をあっせんいたしますので、緊急時にはご相談ください。

土日の利用はできますか?

はい。ただし、年末年始や通園部の行事等により、受け入れのできない日があります。

利用料について教えてください。

市町村の定める利用料をいただきます。詳しくはお住まいの市町村担当課にお問い合わせください。

障がい児童療育支援事業について

障がい児療育支援事業とはなんですか?

子育て(育ち)に関するご相談をお受けしております。宮崎市(国富町・綾町)から委託を受けた事業で、無料で利用できます。

どのような支援内容がありますか?

家庭訪問や健診後の事後教室等の巡回相談をお受けする訪問療育と、直接わかば園にお越しいただいて相談をお受けする外来療育、保育園や幼稚園等の職員を対象とした施設支援があります。

どのように利用すればよいですか?

まずはわかば園までご連絡ください。お子様に応じたお手伝い方法を一緒に考えていきます。